世田谷の緑を守るために

2003年4月18日 10時48分 | カテゴリー: 活動報告

 五月晴れを思わせるような日でした。
今日は成城から喜多見へ区政報告をしました。
 木々の緑が目にしみ、世田谷は緑の多い街だとあらためて感じました。世田谷は都内でも緑が多いことを誇れる街です。しかし開発が進む中、緑はどんどん減少しています。以前あった大きな木がいつのまにか切られている事があちらこちらで見られます。
 屋上緑化、壁面緑化も進められてはいますがそれだけでは減少をストップさせることはできません。地球温暖化が進むなか、いまある緑を大切にし、子どもたちのために、未来のために緑を残す施策が求められています。西崎光子は地域から地球温暖化をストップします。
・生ゴミ、プラスチックの資源化で、ごみゼロ社会を実現
・太陽光発電、屋上・壁面緑化、雨水浸透への助成
・市民参加で環境教育の充実
・国分寺崖線の水を守る
以上を政策として掲げています。

 世田谷の緑を守るためにご一緒に知恵を出し合いませんか?