『女性総合外来が国立成育医療センターでスタート』

2003年8月21日 11時26分 | カテゴリー: 活動報告

 昨年の区議会で質問に取り上げました女性専用外来が、世田谷で、この7月から国立成育医療センターに開設されました。
 女性専用外来は、千葉県の堂本知事が積極的に進めている他に、全国でも広がりつつあります。ここでは、「女性特有の病気」や「更年期障害」「不妊相談」「忙しい女性の健康管理」など女性の心と体の悩みにカンセリング形式で対応してくれます。診療は火曜日午後と金曜日午前の週2回です。スタッフは婦人科、育児心理科、母性内科、不妊診療科の医師4人(女性2人、男性2人)電話で予約の上で受診し、症状に応じた治療プランを作成することになっています。まだまだこのような外来が少ない事から、一ヶ月先の予約までいっぱいのようです。
 今後世田谷の中に民間の病院や区の保健所などと連携して女性が気軽に、心や体の悩みについて相談できる「女性専用外来」を増やせるよう生活者ネットワーク西崎は働きかけていきたいと思います。