活動報告〜福祉保健常任委員会

2004年4月28日 14時59分 | カテゴリー: 活動報告

●要介護認定の有効期間の変更について
介護保険制度における要介護認定の有効期間について、かねてより身体上又は精神上の障害が安定していると考えられる場合には、本人の負担軽減及び要介護認定の事務の効率化を図るため、有効期間を延長するよう要望していた。この度厚生労働省より一部延長が認められた。
新規申請 6ヶ月(3〜6ヶ月)
更新申請 12ヶ月(3〜24ヶ月)
要支援認定の更新 12ヶ月(3〜12ヶ月)
区分変更申請   6ヶ月(3〜6ヶ月)
これにより、要介護更新認定は最大24ヶ月の有効期間とすることが可能になった。
●前立腺がん検診の検診対象年齢の拡大について
初年度特例措置として、60歳と65歳に加えて、61歳から64歳の年齢層についても検診対象年齢とする。
61歳〜64歳3000人程度
60歳および65歳の対象者1600人を含めると4600人程度
自己負担 600円
●高齢者安心コール事業委託先の選定
北沢地域のひとり暮らしの高齢者、高齢者のみ世帯、日中独居高齢者を対象として24時間、365日対応の電話相談窓口(コールセンター)を設置。緊急時や困りごとに関する電話を受け、必要に応じて各種サービス提供者や区に登録しているボランティア等が自宅を訪問する。
この事業の委託先について選定委員会を設け、プロポザール方式により選定する。
平成16年7月から平成17年3月まで、2000万円以内