梅丘高齢者在宅サービスセンター「まごころ倶楽部」

2004年12月7日 14時08分 | カテゴリー: 活動報告

民間企業による初めてのデイサービス

西崎光子もパワーリハビリに挑戦→

12月1日、梅丘中学校の敷地内に高齢者在宅サービスセンターがオープンしました。この施設の運営は、株式会社クラブツーリズム・ライフケアサービスが行なっていますが、民間企業だけあって様々な工夫がされています。
デイサービスで出される食事は、2種類から選択でき、おやつも全国の有名和菓子を日替わりで提供することや、介護予防を重視した筋力トレーニングもメニューに加えています。また、ホームヘルパーや介護者が同行し温泉旅行を実施することも計画中、旅行会社のノウハウをうまく高齢者のサービスに提供しているのも特徴です。
この日は、隣にある温水プールもオープンしました。これから地域の人達やディサービスを利用する多くの人達に利用されることと思います。
学校の施設に高齢者施設がつくられる複合型は、最近増えてきました。中学生の元気な声を聞く中で、トレーニングに通うことの出来る環境は、きっと高齢者に元気をあたえるのではないでしょうか!