「アスベスト対策」

2005年8月31日 12時54分 | カテゴリー: 活動報告

世田谷区補正予算で対応

 アスベストによる健康被害が広がっている中で、区民の関心も高まってきています。世田谷区では、昨年高齢者福祉施設のお風呂場で、天井から落ちてきた落下物の中にアスベストが見つかり、他の施設についても緊急に調査が行われてきました。特に学校など子ども達の施設については、その対応が急がれこの夏休みに除去作業が行われています。今回の補正予算では、玉川区民会館、深沢地区会館のアスベスト除去工事が行なわれますが、今後は民間の施設への対応をどのように行っていくのかが課題です。

 区役所では、この8月より保健所などで電話相談を行ない、区民からの相談内容によっては専門家へつないでいます。なお、詳しい内容については、9月2日に行われる常任委員会で、区の取り組みについて報告される予定です。