「初心を忘れずに今後の活動にむけてスタート」

2007年5月15日 10時55分 | カテゴリー: 活動報告

5月10日都議会臨時会が開かれました。都議会議員になってはじめての議会で少々緊張しました。議席は一番前、区議会とは違って議場は明るく広く落ち着かない感じです。臨時会では、3期目の石原知事が召集挨拶にたち、当選した時の勢いとは違って、終始冷静に原稿を読み上げました。

この日は、7区で行われた都議会補欠選挙で当選した都議を紹介。そのうちなんと5人までが自民党の議員です。女性は私だけでした。この状況を見ても都議会は、自民、公明で過半数を超えており、これからの石原都政ますます自民公明党との結びつきが強くなるのではないかと思います。

所属の委員会は、総務委員会担当になりました。議会事務局の職員の方はとても丁寧で、臨時会における都議の紹介の仕方、挨拶の仕方まで指導してくれます。ちなみに議員の数より議会事務局の職員の数が多いのは都議会だけだそうです。まだまだわからない事の多い都議会ですが、都民からわかりやすい議会に変えていくためにも初心をわすれず市民感覚でみていきたいと思います。