貴重な湧き水「湧水」

2007年7月24日 09時34分 | カテゴリー: 活動報告

毎年恒例、川の水質調査

雨上がりの日曜日の朝、成城学園駅に集合し、国分寺崖線沿いから野川に降りて、川の調査を行ないました。簡単なパッチテストで水のペーハーやCOD(化学的酸素消費量)などを調べました。
CODというのは、水中の有機物(台所やおふろなど生活排水に含まれる汚れの主な成分で酸化されやすい)が分解される時消費される酸素量をあらわします。CODの数値が大きいほど有機物が多いことを示しています。
当日は、野川、湧水を汲み上げ、持参した仙川の水の調査を行ないましたが、やはり一番きれいな水は湧水でした。

世田谷区内には100ヶ所以上の湧水が確認されていますが、国分寺崖線沿いに集中しています。成城3丁目緑地の湧水は絶えることなく湧き出し斜面を流れており、他には、みつ池、大蔵3丁目岡本静嘉堂緑地、等々力渓谷などの湧水があります。しかし、アスファルトやコンクリートで覆われることが多くなったため、雨水がしみこまず、年々減ってきました。
国分寺崖線沿いの緑や湧水など貴重な世田谷の自然を大切にしていきたいです