地域福祉の充実を

2008年1月1日 21時38分 | カテゴリー: 活動報告

新年あけましておめでとうございます。

昨年4月の都議会の補欠選挙では、皆様のご支援を頂き、当選することが出来ました。都議会議員として活動し始めて8ヶ月が過ぎましたが、この秋からは厚生委員会に所属し、これまでの区議会での経験を活かしながら、新たな決意で都政の課題に取組んでいます。

 国においては、夏の参議院選以来、防衛省や年金問題など国の政治が低迷する中で、地域においては、後期高齢者医療保険制度の実施や介護保険制度の見直しなど、将来の生活設計を左右する重要課題が山積しています。
また、介護型の療養病床は削減され、ますます介護や医療は在宅へと移されてきます。年をとっても住み慣れた地域で、安心して生活が出来るように、地域福祉の充実や在宅医療との連携が重要です。
そのためにも生活者ネットワーク4人の区議ともに日頃からの活動を進め、都政、区政を連携しながら生活に密着した地域の課題解決のために取組んでまいります。今年もよろしくお願いします。