誰もが安心して地域で暮らせるまちに

2009年5月21日 15時45分 | カテゴリー: 活動報告

「西崎光子を囲んでわくわくトーク」は参議院議員大河原雅子さんと前衆議院議員石毛えい子さんが応援にかけつけてくださり、大勢の人たちの参加で盛り上がりました。

石毛えい子さんとは、東京が抱える介護や医療の課題について話が進みました。
平成23年療養病床の介護型がすべて廃止される状況の中で、介護や医療は病院から在宅へと移されてきます。その時に、どれだけのサービスを受けて地域で生活を続けていけるのか、多くの住民が不安に感じています。在宅サービスの拠点となるグループホームや地域密着型サービスの整備24時間365日在宅療養支援診療所を中心に訪問看護ステーションなどとの連携が必要です。介護と医療の地域ケアシステムを確立し、「誰もが安心して地域で暮らせるまち」を実現してまいります。