食も福祉も憲法も 大事なことは市民が決める!

2013年6月13日 23時59分 | カテゴリー: 活動報告

先日、今年4月に砧に開設した認証保育所ぽむで「子育て力を豊かにするための支援の実態調査」報告会に出席し、子育て支援について都政報告のお話をする機会を頂きました。

 

現在、保育園待機児問題が大きな社会問題になっています。

仕事をしながら子育てをする人はこれからもっと増えるでしょう。

世田谷区は認可保育園の分園を作ることで、学校の空き教室や校庭を活用して受け入れを増やしてきましたが、需要に追い付いていません。認可保育園を増やすと同時に、フルタイム以外の働き方をする人にも対応する多様な保育園も必要です。さらに働いていなくても子育て支援はすべての人に届くといいと思います。

 

私は、

子どもの学び・遊びを保障する

  • 「子どもの権利条例」を制定し、いじめ・体罰・虐待を防止する
  • 障がいのある子どもへの、幼児期から就労までのトータルな支援を行う
  • 貧困による教育格差をなくす

を実現するために、都議会議員選挙に挑戦します。