大河原まさこさんを応援!

2013年7月9日 11時29分 | カテゴリー: 活動報告

暑い夏の到来とともに始まった参議院議員選挙、大河原まさこさんにとっては、厳しいスタートになりました。7月2日、民主党は、都議選の結果をうけて、候補者を一本化、大河原さんに対して公認取り消しという理不尽な方針変更を行いました。この事に対し、強く意義を表明し、東京・生活者ネットワークは記者会見を行いました。

新聞報道後、大きな反響があり、「大河原さんを応援したい」という励ましの電話が生活者ネットワークの事務所にも寄せられています。

大河原さんは、市民運動を経て都議10年、国政で6年たゆまぬ活動を積み上げ、ハッ場ダム問題や原発、TPPの問題など真剣に取り組んできています。

7月7日に行った市民集会では、環境や福祉、公共事業などの社会問題に取り組んでいる市民団体からも高い評価を受けており、多くの方々から大河原さんに対する熱い応援メッセージで盛り上がりました。

 今の安倍政権は、誰のための政治を行っているのでしょうか?一部の投資家が利益を得て、一生懸命働いているサラリーマンや生活者が、豊かさを実感出来ないでいる中で、国政においても市民政治に軸足を持つ大河原まさこさんのような女性議員が必要です。

弱い者を排除して、競争社会の中で勝者だけが生き残る社会ではなく、ともに生きる事が出来る共生社会の実現が求められます。

原発ゼロ、エネルギー・食料の地産池消、社会保障の充実など、持続可能な誰もが暮らしの豊かさを実感できる政治、ひとり1人の人権が尊重される憲法をいかす政治を実現するために、「大河原まさこさん」を全力で応援します。

市民集会に、社会学者の宮台真司さんも応援に駆け付けてくださいました