「東京都迷惑防止条例改正に生活者ネットワークは反対!」

2018年4月5日 09時38分 | カテゴリー: 活動報告

今回の改正は、2016年に改正されたストカー規制法に合わせるものですが、改正ストカー規制法では恋愛感情が出発点にあるものに対して、迷惑防止条例改正では、元から「悪意の感情」を目的としており、社会的な抗議行動についても「うろつく」行為や「監視」行為して規制対象になるものではないかと懸念が否めません。迷惑防止上条例の「つきまとい行為」は、ストカー以外を規制するもので、現在ある規定でもつきまといや乱暴な言動などの行為は規制できます。何故この時期に改正が必要なのか疑問が残るところです。

市民の自由な活動を制限しかねない条例改正に、都議会生活者ネットワークは反対しました。