世田谷区子ども初期救急診療事業が好評

2003年9月11日 10時41分 | カテゴリー: 活動報告

昨年都立母子保健院が廃止され、今後の小児医療など区ではどのように対応していくのか、議会でも約1年間にわたって議論が続きました。 そして今年の春から、世田谷の医師会の協力を得て、松原と中町で子ども初期救急診療事業を行なうことになりました。
 松原では、4月〜7月まですでに770人が利用しており、中町でも6月〜7月で348人の利用がありました。時間帯は、20時の時間帯がもっとも多く利用されています。子どもの症状は突然かわることもあり、早い時期に対応することによって大事に至らないで済むということも多いのではないでしょうか。今後は、ぜひ5支所にひとつこのような「初期救急診療事業」を広げていけるよう要望していきたいと思います。

月曜日〜金曜日 19:30〜22:30
土・日・祝日・年始年末17:00〜22:00
(中町は休日診療事業として9:00〜17:00も診療を実施)