都議として地域にこだわった活動を

2007年4月14日 21時05分 | カテゴリー: 活動報告

統一地方選後半戦が始まります!

区議として12年間、地域に密着した活動をしてきました。今後、都議会議員としての活動をしていくにあたり、普通に生活している市民としての感性を大切にしていきたいと強く思っています。市民から見ると遠い感じがする都議会ですが、私たち市民感覚をもつ議員が増えること、地に足のついた活動を続けていくことで、少しでも市民に近い都議会に出来たら、と願っています。
明日からは、統一地方選の後半戦、区議会議員選挙が始まります。私たち、世田谷・生活者ネットワークでは、山木きょう子・桜井純子・竹村津絵・吉田恵子の4人の現職区議が議席を得るための戦いを開始します。この四年間の活動の総括として、市民の皆様の信任を得られるように祈っています。
4名そろって当選し、都議会・区議会で連携して地域の課題を解決し、東京を少しでも暮らしやすい街にする活動を続けていけるよう、全力で取り組んでまいります。